Fast Ordering

手軽に高級チョコレートが食べられる方法を大公開!

発注は快適にスムーズに

店によって対応が異なる

チョコレート

通販で高級チョコレートを購入する場合、前もってどのメーカーのものを買うのかを判断したほうがいいでしょう。メーカーごとにある程度味や価格が異なるため、予算の範囲内で好みに応じて購入する事が、一番といわれています。海外メーカーによっては日本法人があり、サイトでオンラインショップを運営している場合も少なくありません。国内で日本語を使って海外の高級チョコレートを買いたい場合には、前もって日本法人があるか、運営しているオンラインショップがあるか確認してください。海外法人しかなく、国内で購入する場合は輸入している企業から購入する場合には、オンラインショッピングモール内に企業のショップがあるか確認しましょう。ネット上には、複数のオンラインショップがあり、サイトによっても割引額や送料などが異なります。また、高級チョコレートの場合、購入した商品によっては常温で配達できない場合もあるため、事前に送料を確認しましょう。クール便で配送しているか確認し、送料と予算に応じたものを買うことで、スピーディーで効率よく買うことができます。温度変化に弱い物だからこそ、季節を選んで送料のかからないように買う人もいますが、高級チョコレートを夏に食べたい場合には、クール便が必要です。送料やおいてある限定商品、味を確認してから買うことで、納得できるチョコレートを手に入れられるでしょう。インターネット通販では早ければ3日以内に、遅ければ10日ほどで届くといわれる為、プレゼントの為に届く日程が気になる人は前もって買う事が重要です。

時間をかけて作られる

パッケージ

スーパーで売っているお手頃価格のチョコレートもおいしいですが、高級チョコは、コクも風味も別格で、見た目も美しく、食べると幸せな気分になれます。高級チョコレートは、スーパーで売られているチョコレートとは、材料も違います。お手頃価格のチョコレートは、砂糖が最も多く含まれ、ココアバターだけでなく、植物油脂も使用されているのが一般的ですが、高級チョコレートは、カカオの含有量が最も多く、ココアバターと砂糖というシンプルな材料で作られています。チョコレートの国際規格は、総カカオ固形分35%以上、カカオバター18%以上、無脂カカオ固形分14%以上となっており、この材料の配合基準を上回るものが、高級チョコレートと言えます。また、高級チョコレートのレシピは、市販のチョコレートとは全く違い、時間をかけて丁寧に作られているのが特徴です。カカオを砂糖とココアバターと混ぜるというのは、市販のチョコレートと同じですが、乳化剤などを使わず、滑らかにするためのコンチング作業に時間をかけ、美しい形に冷やし固めるテンパリング作業も、芸術的な技を使って行われます。添加物などを使って作業を早回しせず、一つ一つの工程に思いを込めて作られるのが、高級チョコレートです。このように、パティシエが持てる技術のすべてを注ぎ込んで作られている高級チョコレートなので、市販の物よりも値段が高いのも納得できます。しっかり、味わって食べるようにしましょう。

冷蔵保存で約1ヶ月

レディ

現在では、通販で高級チョコレートを購入する人が増加しています。なぜなら高級チョコレートには、おいしいだけでなく、食べることで生活習慣病が防がれやすくなるというメリットもあるからです。なぜこういった効果を得ることができるのかというと、高級チョコレートに血液をサラサラにするカカオバターが多く含まれているからです。1枚100円ほどで販売されている板チョコレートの場合、カカオバターは10%ほどしか含まれていません。しかし高級チョコレートは、30%以上がカカオバターとなっているのです。その分健康に良く、なおかつ味わい深いので、通販の高級チョコレートには高い人気があるのです。ただしカカオバターは、30度以上に温めると溶けてしまうので、高級チョコレートは涼しい場所で保存しておくことが肝心です。日本では6〜9月頃は気温が30度を超えることが多いため、この時期には保存方法に特に注意する必要があります。とはいえ冷凍は、せっかくの風味が失われてしまうことがあるため、適していません。最も良いのは、10度弱に設定した冷蔵庫で保存することです。また高級チョコレートには上質な生クリームも使われていることが多く、その分賞味期限は1ヶ月程度と短めとなっています。したがって、賞味期限内に食べきることができる量を購入することも大事です。通販ではショップによっては定期購入が可能となっているので、それを利用すれば、大量にまとめ買いをすることなく、長く高級チョコレートを味わうことが可能となります。